地方創生☆政策アイデアコンテストとは地方創生☆政策アイデアコンテストとは

RESASを活用した地域課題の分析を踏まえた、地域を元気にするような政策アイデアを募集するコンテストです。

高校生・中学生以下の部、大学生以上一般の部、地方公共団体の部の3部門でアイデアを募集します。

12/14(土)に開催される最終審査会ではファイナリストのプレゼンテーション審査を行います。

今回のコンテストを機に、RESAS を使って、自分の地域や故郷の現状、そして未来がどうなろうとしているのか、知っていただき、考えていただければ幸いです。

募集内容

あなたが暮らす、または、ゆかりのある地域の現状·課題について、「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」を使って分析し、
解決策となるような政策アイデアをご提案ください。あなたの地域の未来をよりよく変えていく、創意あふれるご提案をお待ちしています。

分析方法の参考として、RESASオンライン講座をご活用ください。

政策アイデアの例

  • 地元の人口減少・少子高齢化を○○で解決する
  • 地域への観光客、まちのにぎわいを○○で増やす
  • 地域の特性や強みを生かした先進的な事業を行うことにより、地域に貢献する
  • 地域の○○産業を○○で活性化する
  • 地域経済を○○で元気にする
  • アプリを活用して、地域の魅力を伝える 等

必要記載事項

応募作品には、以下の内容を必ず記載ください。

  1. RESASによる分析(現状・課題認識)
  2. RESASによる分析に基づき、考えられる
    政策アイデア(解決策の提示)

分析の参考に以下のサイトをご活用ください

RESASの使い方をゼロから学べるeラーニングです。
初学者でもゼロからRESASの操作方法とRESASを活用した分析手順を学べます。

審査ポイント・審査プロセス

審査のポイント

審査に際しては、主に以下のような点について評価をします。

  • RESAS 等のデータを十分に活用し、地域の現状や課題を十分に捉えているか
  • 独創的かつ課題解決に効果的な政策アイデアになっているか
  • 地域経済に寄与する実現可能な政策アイデアとなっているか
審査プロセス

STEP STEP

地方審査通過者は、本サイトにて公表いたします。

【地方審査地域】

  1. 北海道・東北(北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)
  2. 関東(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県)
  3. 中部(富山県、石川県、岐阜県、愛知県、三重県)
  4. 近畿(福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)
  5. 中国(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)
  6. 四国(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)
  7. 九州・沖縄(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)
表彰
  • 高校生・中学生以下の部、大学生以上一般の部、地方公共団体の部、それぞれで地方創生担当大臣賞(副賞あり)、優秀賞(副賞あり)を授与します。
  • 協賛企業からも協賛企業賞が贈られます。
  • 上記に加え、今年度より、各地方審査地域ごとに特に優秀な政策アイデアに対して、経済産業局長賞・沖縄総合事務局長賞を授与します。

地方審査を通過した応募作品については、内閣官房、内閣府やRESAS のweb サイトに掲載させていただきます。

TOP