地方審査

最終審査会進出者16組が決定しました!
応募された提案をもとに、全国8ブロックにおいて地方審査(第一次・第二次)を実施し、
各ブロック・応募年齢区分ごとに
高校生・中学生以下の部8組、大学生以上一般の部8組、計16組が決定いたしました。
12月10日(土)に開催する最終審査会にてプレゼンテーションを行っていただき、審査を行います。

地方審査期間

2022年10月上旬~11月上旬

地方審査員

各地域ごとの外部審査員、各都道府県、各経済産業局・沖縄総合事務局

地方審査通過作品

高校生・中学生以下の部

★心と体、疲れてません? オホーツクを自転車でリフレッシュ

所属/チーム名等
北海道斜里高等学校/北海道斜里高等学校観光ビジネス
参加者氏名
浅沼亮太、横山想、髙桑来愛、蛯子羅偉、小野映理花、河部純平、坂野綾圭泉、佐野巧、高梨りん
分析対象地域
北海道

大学生以上一般の部

★函館の活性化~ブリの活用~

所属/チーム名等
大阪経済大学/大阪経済大学小巻ゼミBチーム
参加者氏名
遠藤誠也、丹下大輔、杉山紘登、深田海斗
分析対象地域
北海道

地方審査員

審査員は自らと利害関係にある企業や団体、個人からの提案に対する審査は行っておりません。

外部審査員
(五十音順、敬称略)
旭川信用金庫
課題解決推進部
推進役

大西 亜希子

メッセージ

皆さんが思い描き考えたアイデアが実行されることで地域が活性化し元気になると思います。「地域を元気にしたい!」その気持ちは私も皆さんと一緒です。未来に繋がる皆さんの熱い思いを楽しみにしています!
札幌大学
地域共創学群 経営・会計学系
教授

中山 健一郎

メッセージ

地域課題をデータで見える化し,またデータに裏付けされた課題解決はより説得性のある地域課題解決へと導きます。地域課題に真剣に向き合った皆さんの課題解決に向けた創造性溢れるアイディアを期待しています。

都道府県

北海道

総合政策部
地域創生局 地域戦略課

分析対象地域の全作品を審査

地方支分部局

北海道経済産業局

総務企画部 企画調査課