よくある質問

よくいただくご質問をQ&A形式でお答えしています。 お問い合わせいただく前にご確認ください。

Q2.過去に学校内などで作成した提案内容で再度応募することは可能でしょうか?
RESASを活用し、募集要項に沿ったものであれば可能です。その際、提案資料では、過去に作成した分析や提案と、本コンテストの応募者が新たに行った分析や提案の内容を区別できるように作成してください。
Q5. 応募はWEB以外(郵送)でも可能でしょうか?
大変申し訳ありませんが、応募内容の管理上、応募はWEBのみとさせていただきます。
Q6. 20ページの提案資料の他に参考資料をつけることは可能でしょうか?
参考資料も含め20ページ以内におさめ、ご応募ください。
なお、最終審査会はPDF(幅254mm×高さ190.5mm、PowerPointスライドサイズ相当)でのプレゼンテーションになります。
PowerPoint等により作成頂いた後、PDFに変換して提出をお願いします。
Q7. 提案資料が9MBを超えてしまっても大丈夫でしょうか?
お手数ですが提案資料は9MB以内におさめていただきますようお願いします。
写真や画像などで容量が大きくなってしまう場合は、解像度を調整して提案資料をご作成ください。
Q8. RESAS及びV-RESASを使わないといけないのでしょうか?
本コンテストはRESASを活用した分析に基づき政策アイデアをご提案いただくというものです。RESASについては必ず使用してください。V-RESASについては、使用は必須ではありませんが、新型コロナ感染症が地域経済に与える影響に留まらず、直近の地域の人流、消費等の状況を把握する際の分析にぜひご活用ください。
Q9. RESASの画面はどの様に提案資料につければいいでしょうか?
RESASの該当画面をスクリーンショットなどでキャプチャし、提案資料内に貼り付けてください。方法はこちらをご覧ください。
RESASの画面を使用した資料の作成方法(PDF 880KB)
Q10. 学校への出前講座等はありますか?
全国各地方支分部局が、地方公共団体、地方議会関係者や民間団体等が主催する勉強会・研修会等に職員を派遣して、出前講座を行っております。
ご相談につきましては、以下URLより全国各地方支分部局のホームページをご覧いただき、担当課にお問い合わせください。
https://www.chisou.go.jp/sousei/resas/information/index_keisankyoku_madoguchi.html

※新型コロナウイルス感染症対策のため、講師を含め受講者についても別々の場所(自席等)で受講するオンライン講座の実施にて対応させていただく場合もございます。

※なお、各都道府県庁にRESASの担当部局を設置していただいていますので、併せて、ご案内させていただきます。
https://www.chisou.go.jp/sousei/resas/information/index_todoufuken_madoguchi.html
Q11. 12月10日(土)最終審査会&表彰式を聴講できますか?
聴講者募集は募集期間終了後に募集を開始する予定です。しばらくお待ちください。
また、最終審査会&表彰式の様子はインターネットでのライブ配信を行う予定です。
Q12. コンテスト運営について、新型コロナウイルス感染症の影響はありますか?
最終審査会の開催方法については、状況に応じて変更される場合はあります。(オンラインでの開催等)